勉強室@FL510.aero

航空留学・パイロット留学に関するFL510の見解

当サイトを閲覧されている皆さん、FL510.aeroへのサイト訪問、有難うございます。合同会社FL510はジェネアビと呼ばれる航空業界内の特定部分で、契約業務を遂行する際に契約者を代表する会社であり、本来、航空留学を推進させる会社・組織ではありません。現在の世界情勢において尚も、エアラインパイロットやビジネスジェット機のパイロット志願者を対象とした航空留学・パイロット留学を宣伝する会社は沢山存在すると理解していますが、FL510の見解としましては、私費アメリカ航空留学に関してのサポートサービスは遂行する一方、一般的にプロ資格を取得し、仕事を得る事を目的としたアメリカ航空留学で物事の考えを進める事に関しては、始めに日本国内で他の選択肢を優先的に考えるべきと言う考えを保っています。

アメリカへの私費航空留学を考えられる方に予め理解して頂きたいのは、資格を取得する事により、飛行機をレンタルや購入する事によって自分で楽しむ事が可能にできるという事です。しかし、免許取得の上で仕事を取得目的となると、生活環境、タイミングや運なども影響してくる為、必ず自分の計画通りには進まないという事が沢山有るという事、また、成功例は全体の数%に過ぎないという事です。アメリカで航空留学をし、資格を取得すれば後は誰でも全て上手く進むという事が事実であれば、大勢の方が既にアメリカ航空留学をされていると考えても良いのではないでしょうか。アメリカでの飛行訓練は確かに、日本国内での訓練と比べると効率的な部分が多いと考えますが、目標は自分が働く事のできる国の資格取得を優先的に考えるべきだという事です。FL510では、始めからプロパイロットを目指すという方に、アメリカ航空留学・パイロット留学を優先的にお勧めする事は一切致しません。日本国内で既に存在する航空大学校のエアラインパイロット志願者向けプログラムや、日本の資格を取れる仕組みが存在する組織での訓練を優先して考えられる事をお勧めします。以上をご理解の上、可能性やチャンスを自分自身で確認しながら、飛行機操縦を勉強したいという方向けにホームステイサービスを実施しています。

内容に関する質問は、それぞれ各勉強ノート内に設置の掲示板でお願いします。また、個人情報保護の為、掲示板への書き込みは、ハンドルネームでお願いします。内容訂正が必要な部分は、掲示板上でご指摘を頂き次第、確認の上、常に訂正を重ねた物を公開中です。全勉強ノートのキーワード検索は以下の検索ツールからご利用頂けます。